Weeken

08/25(金)HERE COMES SUMMER@HOPKEN
08/26(土)RUSH BALL 2017@泉大津フェニックス

 

金・土遊んで日曜休む。当たり前のことだと思います。HOPKENで買ったMix CD「HERE COME SUMMER」を150分テープに落としてショックウェーブで聴く。ヤフオクで買ったショックウェーブには早くもガリが出てる。しかしこのCDは最高だ。今の季節に合う。いつでも堀北マキ糞が聴ける。昨日までの出来事をゆっくり思い出してウェブログにアウトプットしよう。昨日のラッシュボールの帰り、その後に行ったヘルプのバイトの帰り。自転車で飛ばす道がとっても涼しくて夏の終わりを感じざるを得ませんでした。

 

08/25(金)
朝起きたら千代の富士よりも体力の限界を感じたので電車通勤を諦めて車通勤に予定変更。今年電車通勤したのって3回くらいだと思う。仕事はすんなり終わったので17時半には三宮を出れた。ナビの到着予定時刻は18:14分。スムーズに行けばいいのだがゴト日の金曜とあっては43号線は動く気配がない。住吉浜が大渋滞しているのが見えたので1つ大阪よりの魚崎浜からのインにしたのだがこの時点で18時。結局高速に乗るまで30分はかかってしまった。開場は19時なのでリミットは1時間あるが既に朝潮橋から5kmの渋滞があると掲示板に出ていて頭を悩ませる。ナビの予定時刻は18時34分にまで落ちていた。中島料金所も渋滞。もう確実に行くために天保山で降りて中央線で向かうことに。18:20天保山から降りてそこからはトントン拍子。5分で前いた事務所に着いたのでそこに車を置いて大阪港駅から地下鉄へ。18:40には堺筋本町にいた。やっぱり電車ですな。何故か12番出口だと思い込んでいたのだが実際階段を登りきると中央大通北側に出ていた。歩けばちょうどいい時間になると思って移動。まあまあ歩いて到着。10分前でも誰もいないが1Fは営業中。もう車はいつか取りにくればいいやっていう謎衝動でファミリーマートでビールを飲む。19:00。先頭の人が勇気を持ってドアを開け2Fへせっせと移動。入場料をPAYし靴を脱いであがるスタイル。座布団が10個ほど、背もたれのない椅子が20脚ほどが置かれた私の部屋2つ分くらいのこじんまりした空間。後ろに物販がありおならぷーぷーセッションが何枚か積まれている。前にはソファーがありワトソンと岩渕氏がビール飲みながら鎮座。ワトソンは緑のセットアップ。DJブースというか下駄箱付近にダバス氏。ダバス氏はミュージックTシャツにジーンズにいつもみたいにカラビナのキー。梁井氏も当然いる。プロジェクターでは老人ホーム?か何かの映像が延々と映されている。ワトソンが歩いてても誰一人興味を示さない、そのみんなの弁えてる感じが良い。19時半でちゃんと開演。ワトソンが前に立ち自分の企画であること、みんなが賛同して協力してくれたこと、そして今日まだ何をやるか一切決まってないことなどが発表される。終始恥じらうワトソン。確かにこのこじんまりとしたイベントで全員から物静かに見守られたらそうなるであろう。最初に映像のコーナーでとりあえず持ってきている映像が①Viva!毒づきママ②アイデン&ティティどついたるねんVer.③ボーイズオンザランどついたるねんVer.④BOYのMV別案とのことだった。観たことあるかアンケートを取り①は2人が観たことある②は1人が観たことある③は0人④は尺的にも最後に流すとのことで誰もが③かと思ったら出来が悪過ぎるとか何とか。②と③はどついたるねんベースで作られた映画だけど①に関しては先にストーリーがありちょうどいいミュージシャンいないのかってことでどついたるねんが選ばれたものでそもそもコンセプトが違うみたいな話も踏まえて結局①に。上映。解説しながら観るかとか言ってたけどそんなに解説なかったね。あらすじは2013年、ライブ後のどついたるねんの楽屋。大迫直子氏(夢MVの女王様)扮するママさんが訪れ自身のレーベルから出さないかと持ちかけられる。それに乗っかるどついたるねん。真っ白な部屋に通されるが次第に様子がおかしくなっていく。彼らの運命は・・・的映画。23分。現場もまぁまぁウケて上映終了。冷蔵庫漁るシーンでワトソンが飯でもを歌ってるシーンが一番ウケたかな。映像って1本観ちゃうとお腹いっぱいになるねと梁井氏。確かに体力持っていかれた。次どうするみたいな話になりPA馬場氏の希望のもと②アイデン&ティティどつVer.の最初だけを観ることに。アイデン&ティティはみんな観たことあるでしょってことで説明なし。確かに観たことある。中島(峯田)を山ちゃん、ジョニー(獅童)をワトソン、トシ(大森南朋)を先輩、豆蔵(マギー)をうーちゃん。映画を掻い摘んだ完コピで2日で撮影されたという勢いのある作品。ワトソンはハマり役だったのと雑誌の編集者(大杉漣)の役を4000がやってたんだけど嫌味な演技が上手で上映後に話題になっていた。あと岩本(コタニキンヤ)をやる1人2役の先輩の怪演がその日一番おもしろかった。あれは観れて良かった。ソファで手ぬぐいで顔隠しながら爆笑してるワトソンを見てその感じが好きだな〜と思った。そして何と言ってもアイデン&ティティと言えば中島がファンを喰うシーンがメインだが(どんなメインだ)飲み会で隣に座って中島にキレられるも最終的に家に連れ込まれる子の役を浜、これはそのままのモチーフで撮影。それから飲み会後自転車の鍵をあける時に声をかけられガード下で立ちバックした平岩紙ちゃんの役はファック氏。こっちは証明写真撮影機で2人尻丸出しで立ちバックする姿に現場も盛り上がらざるを得ない。またファック氏の棒読みの演技が最高だった。麻生久美子役の岩渕さんも良かったですよ。最後に④夢MVの上映。梁井氏の子供(かわいい)が出ている。レコーディングスタジオにきて大泣きしているところから始まる。こっちでいいじゃんってワトソンが言ってて確かにと思った。というより単純に良すぎる映像。子供もかわいいし。梁井氏いわくツマミ触っちゃうとかそういうカットが2つしかなくて使い所が云々、てかそれ以前に結婚してたことを初めて知ったので驚いた。イケメンだね〜梁井。最後はミニカーで遊んでBOY!と呟く子供の映像で終わり(かわいい)そしてワトソン弾き語り。セットリストはうろ覚えだけどだいたいこんな感じ♪ギャグマンガ日和〜♪他にもあったら教えてください、偉い人。

M01. Viva!毒づきママ
M02. 悪い夏 (with 岩渕弘樹)
M03. パンヤオ〜my best friends〜
M04. chance beat
M05. 遠浅の部屋
M06. 静かなるドン
M07. バカボンド

M08. I LOVE リーダー
M09. エレファントガチムチ
M10. 街
M11. 080
M12. わたるちゃん(キーが高いので1フレーズも歌わず頓挫
M13

. ポコロンチャ

リズムマシンを駆使して演奏する曲もあればギターすら使わない演奏もある。てか声やばくないかと思ったら風邪ひいちゃいました〜とのこと。あの声だと歌うの辛いわな。リズムマシンにパターンとテンポを打ち込んでいる間みんながワトソンを見つめるのでそんなことされるとわけがわからなくなると繊細な部分全開。ワトソンが緊張してるから客も緊張して終始手さぐりなイベントだったがそのアットホーム感もそれはそれで良かった。リクエスト受け付けま〜すって言って全員が黙り込む中本当にポコロンチャって言葉が喉まで出かかったけど日本人だから言えなかった。そしたら最後にやったので本当に言わなくて良かった。Suchをリクエストした人がいたけどダメ〜って言われてて可哀想だった。見兼ねたダバスがやる?ってワトソンに訊いたらMCいないからって断られてダバスからもダメ〜って言われて2重で可哀想だった。終演後みんなで雑談しましょ〜と言い終了。おならぷーぷーセッションのCDをそれほど持ってこれなかったので物販買ってくれたらあげますってこと、この夏に向けたMIX CDを作ってきたことなどが発表される。おならぷーぷーセッションのCD自体は多分10枚くらいしか無かったかな。物販自体はそのMIX CDとワトソンの喫茶ゆすらごライブと小杉湯フェス。ゆすらごは良いよね〜、小杉湯は音が小さいのがね〜。あとダバスのシリーズもあった。私はワトソンのMIX CD買っておならぷーぷーセッションのCD貰えたけど結果論としてラッシュボールで広告的に使うなら今日みたいなマニアックなイベント来る人は数が知れてるんだから全員にあげてもバチは当たらんのにな。パン頬張りながら帰宅。

 

f:id:bu_ruke:20170827234110j:image

f:id:bu_ruke:20170827234114j:image

 

08/26(土)
9時起床。身体は疲れている。仕事も含めて真っ平らな木材の上に座る時間が長過ぎた。朝にサチモスのチケ代の振込とUTmeで作ったトートバッグ代の支払いに向かう。そして12時にカツ丼とそば食べに行ってビールも飲む。泡のない純度の高い生ビール。もうラッシュボール行く気持ちの下がり方が凄まじく、家で音楽でも聴いていたくなるほどの憎たらしい青空に最高の夏の昼。しかし帰宅して13時半に出発。これほどまでに何度も家の近くで開催されているのに一度も行ったことがなかったRUSH BALL。親父のママチャリで向かうが途中の坂が疲れる。川沿いをグングン走るが会場近くになっても人の列は落ち着いていた。結局20分もかかってしまった。駐輪場から入り口がかなり遠くそこからもう少し歩いて入場。軽装してるのに入場早々ビラ入った袋配ってきてぶん殴ってやろうかと思った。エコとか言ってゴミの分別うるさいくせにゴミを配るんじゃないよドアホ。入り口横には物販のテントがズラーっと。どついたるねんは無人くんラララ無人くんララララ。入り口付近からnever young beachのサウンドチェックの音が聴こえてきて気持ちが高まる。芝生をせっせと歩きすぐにATMCステージへ。到着してもサウンドチェックは続いていた。安倍氏グラサンにハットに髪をくくっていてかっこいい。もう少し返し下さい、もらいたがりですみませんとコミカルにサウンドチェック。完了したのが14時回ってたので一旦引っ込んですぐ登場。セトリは公式に記載されております。私でも知ってる曲ばかりでした。夏空に芝生にネバヤン合い過ぎていた。安倍氏のキャラクター含めて最高のステージだったと思う。トイレでバッタと目があったMCや来年来れるから寂しくないです。これだけ言ってラインナップに無かったらどこかで思い出してくださいとほのぼの。森、道、市場でカセットを買わなかったことを再・再・再後悔。終わって移動してRIZEジェシーはもうボブマーリーのようになっていた。ビール飲みながらカミナリと日本刀。ステージに上がった男の子はカミナリを上手く歌っていて感心。RIZE終わって地の利を活かすための一旦帰宅。駐輪場に向かう時にハイエースとすれ違う。助手席にグラサンかけた西光さん。ということでどついたるねんさん15時過ぎに到着されました。ワトソン氏前日に明日はDragon AshRIZEと対バンだ!って言ってたけど結局RIZEは観れずか。家に帰り1睡眠1射精を経て5時に再出発。ママチャリは完全にしんどいので今回はピスト移動。舗装されているように見えてガタガタな道が細いタイヤを通じてケツに達する。それでも交通量の少なさが完全に味方して今度は10分で到着。

f:id:bu_ruke:20170827234227j:image

物販に山ちゃんとファック氏。前で話し込む女。ファック氏は髪の毛を赤く染めていた。黄色の靴下をお土産に購入。山ちゃんが「ライブきてくれますか」と言うので「行きます」と。18時に着くつもりだったのだが17時半過ぎに着いてしまいほぼフルでBIGMAMAを観たわけで。終わってからホワイトニンジャバーガー食べてDragon Ash待ち。夕日が沈む頃から常連Dragon Ash初見。大学生の時とか馬鹿みたいに聴いたけどね〜Viva La Revolutionなら歌えるけどね〜もうブランクあり過ぎた。でもkj観たら鳥肌たったね。正直Fantasista以外どれもわからなかったよ。百合の咲く場所でとViva la revolutionって今でもやってるんじゃないの。どうでもいいけどケンケン忙しくね。まぁ遠くから立ち見してたんだけどFantasistaの最後のサビの時に大盛り上がりしてるおっさんが横に来てフォー!と言っていたがそんなに好きなら何故このタイミングでここへ。。と思った。終了即ATMCへ移動。ナードマグネットくっそ盛り上がってた。最後はモッシュまで発生して現代について行けてないことを痛感。これどついたるねん前の方までいけるか〜?と気持ちが翳る。ボーカルがダイブして「みんなでドロスみるぞ〜」と運ばれて消えて行った。すぐ落ちていた。終演後なるべく前に突き進む。意外とするする進む。やがて人が消えてそのまま柵まで到達。。というか人が全員、これは一切の誇張なしで全員がドロスに流れた。いつも現場で見る人だけが柵に残り他は全員ロドス。ロドス人気おそロシア。セキュリティーの男の子もロドス観てぇ〜って言いながら背伸び。ギリギリモニターが見える場所。柵にもたれながらみんなロドス見てワタリドリ聴いてあの瞬間も良かったね〜。もうセキュリティーも仕事しなくていいよ、ドロス観な。どついたるねんさんサウンドチェック入ります。山ちゃんのベースがライン取れていないとのこと。やがて復旧。サウンドチェックはBOLTそれからUNCHAINに楽器隊でアメリカ。オーディエンスはそれなりに増えていた。定時スタート。出囃子がROCKENT DIVE。何故。衣装は野茂トレーナーにカツカレーのサッカーユニフォーム風。ワトソンはドジャースのスタッズのジャンパーにグラサンにトゲメットとフル。うーちゃんはベレー帽。先輩はkjにサインをもらったメッツのヘルメットに千社札手ぬぐい。Such始まり。ワトソンは逆さマイクせず。この後明らかになるが今日は現時点での最高の新規ゲットセトリ、衣装も含めてわかりやすいどついたるねんをっていうコンセプトなんだと思う。だとしたら最新アルバムからが1曲ってちょっと悲しいね、ま、本人に直接聞いたわけじゃないから知らんけど。精神、UNCHAIN、サラダバーはずっと続けてる曲順。さすがに演奏も聴きやすいし完全に暗くなったフェニックスに照明で鮮やかに彩られて落ち着いた良い空間だったと思う。人生の選択もこういうイベントでは絶対に外さないようになった。そして山ちゃん客席に。てか山ちゃん関西だと同じ子のとこ行ってないか。うーちゃんもスピーカースタンドに乗りギターをかき鳴らす。先輩の自由時間はRush Ballのエリアパスに載っている出演バンド名の読み上げ。あとは貧乏サチモスどついたるねん!フェスでよく聞くイメージ。そうなるとマイベストフレンドはフェスでは珍しかったかな。ラストはわたるちゃん2。ラスト何かあるか。。とずっと考えてたけど森道と同じだった。心苦しいけど音響照明がバッチリで観やすくて快適なライブだった。。来て良かったな〜。そのまま店のヘルプへ直行。深夜3時まで副業をやって晴れて帰宅。そのままファミリーマートでどついたるねんの十三のチケット発券。2桁だったらキレようと思ったけど無事1桁でした。

M1. Such A Sweet Lady
M2. 精神
M3. UNCHAIN
M4. ばっちこーい!サラダバー
M5. 人生の選択
M6. My Best Friend
M7. わたるちゃん2

f:id:bu_ruke:20170827234050j:image

広告を非表示にする