Kyoto

07月01日(土)中華そばみみおPresents映画「京極真珠」21周年祭メジャーになりたかったんだよッ!!@京都磔磔
仕事帰りにそのまま京都へ前乗りをかます。魚崎から阪神高速へイン。やや混雑。BGMは凶気の桜サウンドトラック。最近改めてハマっている。高速を降りて河原町通りに差し掛かる辺りでサントラには何故か入ってないKダブの「日出づる処」を聴く。完全に四駆で渋谷を駆け回る気分である。実際は終わった軽四である。しかしあの曲は何故入らないのだろう。あのシーンこそまさに凶気の桜最高に盛り上がるシーンだと思うが。さて京都開催なので当日午後に家を出発しても余裕の余裕で間に合うのだがブルジョア階級過ぎるのであえての前泊を決めてしまったわけである。駐車場はいつものタイムズ河原町五条へ。ラスト1つ空いてて運を使い切る。ここが塞がられると京都行きは一気に暗雲が立ち込める。とりあえず四条方面へ。どつキャップを家に忘れてきてしまったので間に合わせという言い方も悪いがStussy×KAVUのやつは欲しかったのでキャップかハットかまだあればとStussy京都へ。私が以前に京都のStussyを訪問したのはまだ歌の小路ビルにあった時だから5年?くらい前になる。しかし外人しかいない。もう京都も終わったな、と。外人はただの地蔵でも写真を撮ってしまうようだ。そして脚が長く便所が長い。さらにはちゃんとトイレを流し切らない(殺してやる)そのまま15分ほど歩いて到着。在庫余裕でありますた。ハットは瞬殺だったらしいので黒のキャップを購入。ハットには紐ついてたらそれだけで売れるとのこと(店員談)やることも行きたいところも少ないし今日やってしまうと明日野垂れ死ぬので早めに宿へ。少しくだって四条通を東へ。その前にファミリーマートでビールをキメてから天一へ。その地方に行ったらその地方のものを食べたい、という気持ちよりは、その地方に行ったらいつも行く場所を作りたい派の私である。天神のサイバック唐人町ならマクド、幕張ならサブウェイなど多種多様にある。しかしハズレの天一だった。南座前店この野郎。最近の不調をすべてその天一の所為にしてやりたい。この頭痛もあの時の早漏も小学校の時の骨折も全部あの天一が悪い。宿はそこから歩いて数秒のBOOK AND BED TOKYOの京都店(ややこしい)である。スーパーサブカルチャーなホテルである。本棚の中で眠れるみたいなそういう類のやつである。

f:id:bu_ruke:20170813103825j:imagef:id:bu_ruke:20170813103828j:image

POPEYEとか読んでる人なら知っているでしょう。エレベーター9階で降りるとドアがドーンっとある。開けると薄暗い空間にガラスのショーケース越しにはクール過ぎる外人のお姉さん。たどたどしい日本語で応対をしてくれる。(乳を見てはいけない乳を見てはいけない日本人の品格が下がる乳を見るなしかし今見ないといつ見る)という思考に飲み込まれ説明が入らない。スタイルもいいの、ずるいよね。先に謝罪しておきたいのは私はこのホテルはもはやサブカルの出会い喫茶で下手すりゃカプセル内でパツイチをキメてるような人がいるのでは、と慄いていたのだが全然そんなことない健全なホテルでした。なお男は上、女性は下に配置される傾向があると思う。本は売りませんというコンセプトだがその前に本はそんなに多くないです。置いてる本もまぁサブカルチャーまっしぐらなわけで。何読もうかなと思ってたら糸井さんと誰かの共著であるお金について考えることから逃げてきた僕らへみたいな本(すべてが曖昧)があったので読んだ。読んだことあるのに。こういう場に来てるのに読んだことある本を読む意味。ソファーに腰掛けて第1章だけ読む。第1章だけ好き。先にシャワーだけ浴びようとシャワー室へ。シャワーは3つで内1つが女性専用。トイレは4つで内1つが女性専用だったはず。横には水道。シャワーはごくごく普通。何があるわけでもない。シャワーから出ると都築響一さんの本が3冊あったのでソファーでゴロゴロして読む。さっき応対してくれた外国人女性店員も座って脚を組んで洋書を読んでいる。かっこよさ、か。(かっこよさ、を名詞として取り扱っている新感覚文法)BGMにはずっとビートが流れている。僕が都築響一さんの珍日本紀行の秘宝館のページを読みながらグヘグヘ言ってるとその外国人店員はおもむろに立ち上がり横で本を読んでいた男性に何読まれてますか?と話しかけている。我々日本人はこのような密閉空間では黙るものであると植えつけられているがここではそういうものは必要ないということを態度で示された気になりハッとした。ここはそういう堅苦しい空間じゃないよ〜と言われている(気がする)それを日本人がやると我々のように右脳が傾いた人間はこのすけこましが空かした態度とりやがってとなるがあえての外国人女性である。良いことだなぁと一人で感動していた。その店員がこちらへ歩いてくるのを感じる。何読んでるんですか?と訊かれたらどうしよう。秘宝館の本なんて説明のしようがない。と思考の波に溺れていたらスルーされた。BGMにはいつからかラップが乗っている。やがて93 til infinity。90年代よ永遠に。。京都の夜よ永遠に。。からのデラソウルね。Breakadawnね。んでGAGLEが流れたね〜嬉しかった〜私がはじめて日本語ラップでかっこいいと思ったのてGAGLEだった気がするな〜。SuperegoをTSUTAYAで借りた時が始まりだった気がするね。バイトのみんなでドライブしながら氷の微笑を聴いたの忘れないね。後は23時くらいまでアイデアインクとかの本読んで眠くなったので部屋へ。ここで持ってきたPOPEYEの京都特集を取り出す。この無駄に重い腐れサブカル雑誌め、西富屋掲載してから出直してこい。あ、行ってみたいここと思ったのが巻末に特集された東京の店だったので暴れたくなった。やがておやすみ。9時起床からの謎の頭痛。天一のせいだ。ダラダラ用意で10時出発。エクセルシオールでオレンジジュースとサンドイッチをキメてからマツモトキヨシバファリンプラスプレミアムをゲット。プレミアムって言葉もいいけどミレニアムって言葉のほうが特別感あったよね。あの1年間しか使えなかったんだもん。ミレニアムって言葉を聞くとハッピーニューミレニアムって鈴木あみの楽曲が真っ先に思い浮かぶよね。ってことでYouTubeを検索したらすっごい馬鹿みたいな衣装を着た鈴木あみの動画が出ました。これはマストだと思います。意味なくタワレコへ。京都のタワーレコードオーパの一番上にあります。ブックオフは8階にあります。気持ち悪い人もオーパに入らざるを得ないんですね〜。何もない。どついたるねん京都のタワレコに訪問しないかなーしないよねー。そのままART ROCK No.1へ。私が京都のレコード屋ではここが一番好きです。落ち着く。ただ狭い。BALZACの2ndがあったので購入。こういうチョイスは京都だね〜(勝手な思い込み)だってBALZACって京都のバンドでしょ。ここで頭痛に耐えきれないのと荷物が重い(リュックのサブカル雑誌ポパイが入っている所為ブックオフに売ってやろうか)ので自遊空間へ退避。自由空間で777タウンに接続してまで回胴黙示録カイジ2を打つ。何をやっているのだろう。私は人生で1ヶ月だけスロットをやってた時期がありましてその時はカイジだけ打ってました。ソフトクリーム2回食べたら頭痛消えた。僕の妻ってどうでしょう読みながら16時までゴロゴロして駐車場に荷物を置きに出発。その帰りに西富屋に寄って帰ってから食べるコロッケを購入。将来西富屋みたいなスタンスで生活したいわ〜憧れの的だわ〜。駐車場から磔磔まで一瞬やね。30分前に通りかかったら誰もいなかったので私もスルーしてファミマへ。もっかい帰ると前に本日休演の子たちがいた。それを除けば一番乗りやね。ソーコアに次いだね。

f:id:bu_ruke:20170813103854j:image

ワトソンと松っちゃんが歩いてきた。そのまま少し押して開場開演した。磔磔は良い箱だけど入場の段取りは昨日の状態がデフォなら下手すぎ。磔磔で買った人が先に入れるシステムなのはわからんことないけどもう少しあるのでは。私は最前取れたので文句はありません。映画が2、3分押しでスタート。「京極真珠」私は前情報で難解な映画ということを仕入れていたのでこれから難解なものが始まると心に刻んでいました。感想としては「」って感じで終わった瞬間に会場の空気がすべてだと思いました。続いて本日休園。タイムスケジュールでは18:45からだが実際は5分押しくらいか。磔磔は21時までだから準備もタイトであるし押せば押すだけどついたるねんの生命線にも関わるので辛いところがある。好青年5人のバンド。終わったのが19:32だったかな。ちなみにどついたるねんは本来の予定は19:40からのスタート。この時点で間に合わんわけで。浜氏真っ先にステージへ。本日休演にもきっちり挨拶。好感触ボーイだね。間近で見るダバスくんスタイルいい。先輩はすでに汗臭くて最高だった。4000は何か性格出てるね。彼はSだと思う。準備完了が19:42分前後。かなり早いがやはり押している。サンプラーの音が鳴らない。あと山ちゃんがスピーカーに手をかけてステージに登ろうとしたら安定しなくて私の上に転がってきたので支えた。思い出。ファンダンゴの夢を思い出した。髪切ってなおさらタチ悪そうだった。もうやばくなる予感しかしなくて本当に興奮した。一旦はけてサンシャインのネタやってたけどその時間も既にリミットに食い込んでくるからなという気持ちになる。そのまますぐスタート!興奮して時間は見るの忘れた。先輩はピンクフロイドのTシャツに短パンでビーチサンダル。よく見たけどメーカーは見えずだった。頭にはどついたるねん千社札のタオル巻いてたね。ワトソンはいつもの青のバスケのユニフォームみたいなやつのセットアップで靴はスタンスミス緑。腕時計してたのは21時までって決まってるからかな。あとハットはゴルフキャップに戻してた。うーちゃんは緑のストライプのシャツで靴はいつものアディダス。山ちゃんは最近着てるspitfireのラグランにジーンズにスーパースターだね。松っちゃんと4000もスーパースターだった気が。ダバスくんは上半身裸。一番好きなスタイル。M1. 生きてれば。立っていいのか躊躇してたら後ろは既に立ってた。でもうーちゃんの座って踊ってくれ〜でみんなと心中。先輩の座りながら回れ〜の煽りが響く。M2. わたるちゃん2。座りながらのノリがつかめないままの試行錯誤の進行。とりあえず突き進むしかない。M3. UNCHAIN。立って暴れたい以上の感情がないが座ることが定められているので仕方ない。コールは安定していて良かった。M4. ばっちこーい!サラダバー。ちょっと久しぶりかな。ゆっくりサラダバーを観れるのもこれは貴重な経験では。M5. うーちゃーはん2。最高だよねうーちゃん。磔磔は天井が高いからみんなに持ち上げられてかなり飛んだと思う。ワイヤレスマイクじゃないのに客席走ってすごく好きだと思った。M6. ミッドナイトデジャヴ M7. ラーメン。ここで中華そばみみおの中華帽をみんなで被る。ワトソンが一番似合っていた。先輩はかぶっては破れるので3枚くらい消費していた。M8. 街。ライブでしか聴けないバンド演奏の街。とにかく視界に焼き付けたいのに興奮して焼き付かない。最後四人で歌って欲しかったな〜先輩は終始ふざけてた。M9. 子供じゃない、とセトリには記載。初披露かな。普通にいい曲やってる感じ。M10. Dearガチンコ。あっという間に定番曲になった。M11. 人生の選択。あれはどつの用意したカメラマンなのか磔磔関連のカメラマンなのかわからないけどとりあえず邪魔だった。先輩のMCでPUNPEEがアルバム出すことを知った。M12. 1986。演奏前にワトソンが1986やろうって言ったのが聞こえた。ワトソンのテンションが振り切ってる証だと思った。たぶん何かの曲を削る意味だろうい。しかしこれはもう完全にベストアクト。本当に聴けてよかった。うーちゃん「先輩、俺たちもう終わっちまったのかな」先輩「うーがい♪みんな変わっちまったなぁ山ちゃんはポパイの読モだしワトソンはハゲ始めてるし」のやり取りが至高。スタンディングで聴きたかった。M13. Such A Sweet Lady。あの鐘を鳴らすのは誰だ海老蔵か、はもう完全に貴様かに変わったね。M14. 鼻毛。これはソーコアでもやった新曲。ちゃんと流れ汲めたらやばいくらいアガれると思う。ちょっとマイクがハウりだす。4000氏のやつかな。それが終盤に起こることへの予兆でもあった。M15. ストレッチ。最近一曲目でやってたやつ。松っちゃん歌上手いな〜。M16. I LOVE リーダー。時間が差し迫る中でワトソンが出だし痛恨のトチり。もういいや、止めてくれってなっちゃった。ちょっとやばい雰囲気だった。M17. Long Hot Summer。リーダーを中断してワトソンがもうLong Hot Summerやろうつって始めた。先輩は「いいねいいね、そういうのいいね」って笑ってたし私も嬉しくてたまらなかったけどアドリブなのかよくわからない(後でセトリを見たら組み込まれていた)順調に歌うが「もう恋なんて」周辺でまたもハウリング。ワトソンがまたここで何なんだよ、もうやめるってなってしまう。繊細過ぎるが故にもろい一面。それが魅力でもあるのだけど。不穏な空気が流れてちょっとヤジ的な声も飛ぶがワトソンも「何だよ〜」と応戦。その後に「今日いろんなことやろうとして頭いっぱいになってめちゃくちゃになっちゃった」って言葉がすべてだと思った。M18. アメリカ。ダバス曲紹介してくれって言って空気読めるダバスを見て好きだなぁ〜と初めて思った(失礼)でも、あそこでワトソン笑顔に出来るのって本当にダバスだけじゃないかな。本編終了。何か寂しいね。アンコールではなくあと3分のコールが飛ぶ。すぐさま出てきてEN1. 精神でブチあがり。やらないライブもあるのか〜って思ったけどやった。ワトソンはめちゃくちゃ楽しいぜって終始叫んでた。かなり変化を加えたセトリだったし時間の都合でカットした曲もあるので色々なことが積み重なって落差が大きかった分ストレスになったのかなと勝手な判断。それでも良かったよ。ステージにサコッシュ置いてたから先輩戻ってくるなと思って戻ってきた時に声かけてセトリもらった。ありがとうございます、また来てくださいね、ってこっちがお礼言う場面なのに。。と思って感動。かっこ良すぎてやばかったです、とアホの子みたいな感想をお伝えしました。物販には虎の子どつアロハ2着。先輩が上手に売りさばいてた。ファック氏が話しかけやすいポジションにいたのでベアーズで「上野」を買った時にもらったオマケがブランクだったことを伝えたら本当にごめんなさい(笑)って謝ってくれてこちらこそすみませんって話をした。どうしたらいいですかって言われたから何が入ってたか気になって(笑)って話したらそうだな〜今日持ってきてるCD-Rから差し上げますっていう対応をして頂くことになりまして。選んでくださいと言われて何が入ってるんですかと尋ねたらわかりません(笑)とのことだったので連絡先付きのCD-Rをもらった。またブランクだったらまた来てくださいと先輩並みに商売上手だった。裏面確認したらデータの書き込み跡があって一安心。そして物販に欲しいものが無くなってきた。太陽のどつ茶は普通に無かった。家に帰ってCD-Rを取り込むと2016年に出したやつ?だったので安心した。おそらく今はそれが上野買った時のおまけになっているみたいな情報を得たり得なかったり。悪気はねんだが、が5曲目に入ってるのは多分去年出しのはず。おしまい。いろはす

f:id:bu_ruke:20170813103906j:imagef:id:bu_ruke:20170813103909j:image

広告を非表示にする